読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リゾネーター奮闘記

主に遊戯王について語ります

新環境について

皆さんこんばんはm(_ _)m


年が変わって新制限が適用されてから早20日程が経ちました。

とりあえずあけましておめでとうございます(遅)


今回は注目の新規テーマ「真竜」が大会で結果を残し始めたので、環境考察も兼ねて色々考えてみようと思います。



●真竜について

・自分の手札か場の、指定された属性のモンスターを含む2体のモンスターを破壊して自身を特殊召喚出来る星9のモンスター群

・自分の場の永続魔法、永続罠をリリースして(セット状態でも可)アドバンス召喚出来る新規カード群

・「真竜」魔法、罠

で構成されるテーマです。


魔法、罠をリリースして召喚出来る速攻性と場をコントロールする能力が高い為、大会での遭遇率も高いと思われます。マスターPはかなりズルい奴です。

また、マリアムネ以外の最上級真竜は採用されない傾向にあるみたいです。モンスター2体を破壊するという召喚条件によってアドバンテージを失いがちになって負け、というパターンが多いように見えました。


●有効な戦術

一つ目はやはりアドバンス召喚が主軸の為、生け贄封じの仮面や霧の王は有効です。

しかし真竜魔法、罠が墓地に行くと破壊効果が発動してケアされてしまうので過信は出来ません。


二つ目は、その墓地効果を封殺する深淵に潜む者or墓地封印。

破壊自体は防げますが先行封殺や蓋でも無い限りは、他に攻めるカードが無ければ勝ちには繋がりにくいです。


三つ目は対象にならない、効果で破壊されない高打点モンスターで攻める事です。

デッキ選択の時点からメタを張っていきます。ダークシミターやエクリプサーを擁するコズモや、効果を受けないアルティメットファルコンを出せるRRなどなど。

一切破壊されない魔王龍ベエルゼ等を採用してある程度対策しておく、なども良いと思います。


●実際に対戦した感想

個人的な感想ではありますが、いくら9期最後の強テーマとはいえ永続魔法罠と真竜の2枚が揃わなければ強く動くことが出来ず、めったな事では先行制圧もしてこないので十二獣さえ無ければ割と良テーマなのかな?と感じます。

きちんと対策すれば勝てない相手ではないですね。


では今回はここまで(・ω・)ノ

今年度もぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします。


また次回m(_ _)m



ブログランキング参加しています。宜しければクリックお願い致します↓

http://blog.with2.net/link.php?1852612